クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化を安全に実行する2つの方法を解説

クレジットカードの現金化を

クレジットカードの現金化とは、カードのショッピング枠で購入した商品を現金に換金することを言います。

このクレジットカード現金化のやり方には「業者を使わずに自分で現金化する方法」と「業者を使って現金化する方法」があります。

安全に確実、現金を手にするまでの早さを考えると業者を使った現金化が一般的ですがそれぞれの流れを見て行きましょう。

安全に自分で現金化する流れ

まずは、安全に自分で現金化する方法としては業者に依頼せずに、自分で商品選びから売却までします。

自分でやる手間はかかりますが、換金率が高いというメリットがあります。

自分が希望する額で買い取ってくれるところを探すということになるので、少々手間がかかりますが、高く買い取ってくれるお店を予め探しておけば安心です。

ブランド物を購入し、新品同様として買い取ってもらえば換金率は高くなるのですが、ブランド物でも人気がないものは買い取り価格が低い可能性もあるので、換金率がいいものを選んで取引することが大切です。

優良店に依頼して安全にお金に変える方法

こちらはクレジットカード現金化のサービスを提供する業者に依頼して、ショッピング枠を現金化してもらうという方法になります。

これは、インターネット上で業者が指定した商品を購入したのち、購入金額から手数料分を差し引いた残金が利用者の口座に振り込まれるという流れです。

利用者は利用可能な範囲内のショッピング枠を使い、クレジットカード払いで指定された商品を購入することで現金を受け取れますが、後日現金化のために買物をした分の返済をしなければなりません。

利用する額によって換金率が異なる業者がいるので、数社を比較して換金率の高いところを利用するという方法が一番です。

自分で現金化する方法にも、業者を利用する方法にもメリットとデメリットがありますが、「安全」に「確実」に現金化するなら、現金化業

安全にクレカ現金化を行うには?リスクは手数料だけではない

年利に換算すると元金を上回る金額となるのがクレジットカード現金化ですが、そういった手数料の高さ以外にも、

  • 悪徳業者によってトラブルに巻き込まれる危険性
  • 支払い遅延によるブラックリスト入り

といったリスクもあります。場合によっては金銭的な損失よりも危険なこのふたつのリスクについて、詳しくみていきましょう。

悪徳業者も多く、危険

クレジットカードの現金化の中には悪質な業者が存在します。

通常の現金化は、キャッシングで購入した商品(ほぼゼロに近い値段)の何割かをキャッシュバックするという方法をとっています。

例えば、請負業者が販売している100円の価値しかない商品を、ネットショップを通して10万円で購入してもらい、手数料を差し引いた9万円をキャッシュバックする、といった具合です。

しかし、現金化請負業者の中でもさらに悪質な業者は、

商品だけ購入させ、連絡がとれなくなる(=お金の持ち逃げ)
現金化の中でも特に低い換金率(例:70%など)で換金する(=法外な手数料による搾取)

といったことを平然と行います。

そのため、現金化する予定だったお金をすべて持ち逃げされたり、年利に換算すると何百代表者というのは会社の責任者とも言えるので、いざというときに責任を取る覚悟がある会社ということが分かります。

換場と照らし合わせる

お金に困っている人としては、やはり1%でも換金率は高いに越したことはあそれ以上に高いと業者として割に合わず、ビジネスとして成立させることが難しくなってきます。そうなってくると、そもそも変換の手数料による利益でなく、別の詐欺手口で稼うとは限りませんが、避けるに越したこと電話番号があるか

固電話番号があるかどうかもチェックしておきましょう。携帯の番号の場合は、プリペイドのように身元を隠して購入することができるため、いざというときに姿を隠す可能性があると考えられますたらないところのほうが逆に安心でしょう。

振り込みまでのスピードを確認する

現金化を希望する利用者に満足してもらうべく、スピード振り込みを強みとしている優良店も少なくありません。お客の立場に立った、まさに優良、良心業者とでもいったところでしょう。

目安としては、大体15分くらいが優良店であるかどうかの見極め時間となります。

ただし、振り込みスピードが速ければ速いほどよいという訳でもありません。最短3分、5分などという即振り込みを謳う業者に関しては、むしろ避けるべきです。

慌てる利用者の焦燥感を利用して、うまく詐欺へ引きこむ悪徳業者である可能性も高いためです。

個人情報を聞き出すだけ、商品を買わせるだけといった悪質な手口で後悔させられるかもしれません。15分という目安は、かならず意識するようにしましょう。

クレジットカード現金化優良店比較表

クレジットカード現金化で優良といわれている業者をまとめてみました。

現金化業者一覧最大換金率最小換金率
アイラス91%記載なし
あんしんクレジット98.8%88%
アースサポート98.8%91%
アルパコクレジット98%86%
アーク(arrk)98%90%
あおぞらクレジット94%87%
安心ギフト95%記載なし
安心くん98.4%90%
イージーサポート96%88%
インパクト95%記載なし
おひさまクレジット98%91%
換金クレジット98%91%
換金館98.4%88%
カードnetキャッシュ98%91%
ギフトクレジット98%記載なし
ギフトキャッシュ99.2%91%
クレカ堂95%記載なし
ゴールドラッシュ98.8%記載なし
ココクレカ98.4%記載なし
サポートギフト98%記載なし
新生堂87%記載なし
スピードクレジット98%87%
生活ギフト98%89%
たんぽぽギフト90%90%
どんなときも98%89%
トータルサポート94%87%
なごみギフト95%88%
ハッピーライフ95%87%
ハピネス98.8%91%
ファストキャッシュ98.5%90%
プライムウォレット98%88%
マネーウォーク95%87%
ライフパートナー98%86%
和光クレジット94%87%
24キャッシュ93%87%
LIFE97.8%90%
SPEED198.7%92%

上記の業者は詐欺が行われていないことを確認しているので参考にして下さい。

【安全策】クレジットカード現金化の優良店を見つけ出すことが一番大事

クレジットカード現金化を安全に行うのであれば、必ず優良店を利用しましょう。

利用する業者やそのシステム、カード会社の規約などをきちんと調べずに安易に利用すると後からトラブルに巻き込まれる可能性が少なくありません。

例えば、安全な業者を選ばなかった場合には商品を送っても現金が手に入らないケースが考えられます。

悪質な詐欺業者の中には、短期間で利用者から商品を受け取りそのままキャッシュバックせずに行方をくらませるパターンも見られるのです。

また、広告では高い換金率を謳いながら表記以外の手数料などを請求し平均的な換金率よりも大幅に少ない金額しかキャッシュバックしないというケースも少なくありません。

だからこそクレジットカード現金化の優良店を見つけ出すことが一番安全なのです。